テラスハウス1月27日65話 予告・ネタバレあらすじ CMからの展開予想

Sponsored Link

1月27日放送予定のテラスハウス65th Weekの公式見どころ・予告CMを見ての展開予想です。

りなてぃの卒業・退去というイベントがあるものの、最大の関心ごとは女性新メンバーですね。バタンで終わりそうな気もしますが。。。

女性新メンバーの予想は最後に書くとしてまずは見どころを見ていきます。

 

りなてぃ卒業、洋介とお別れ

テラスハウスへの卒業ソングを歌い終えたミュージシャン・住岡梨奈。「とても急だけど、明日テラスハウスを出ます…」

そして写真家・今井洋介を誘い、女子部屋へ。最後の夜、最後の2人きりの時間、涙する2人…。別れ際、梨奈は自ら洋介の胸に抱きついた。

告白してフラれたとはいえ、誰よりもお互いを信頼して特別な存在として助けあっていたリナティと洋さんです。握手以上に触れたいと思わない、と強烈な言葉を残したリナティだったのに、最後の最後で自ら洋介の胸に抱きつくとあります。これは大いなる進歩ですね。ただ、リナティは細かく見ると、言ってることとやってることが違う時があるので、まぁ言葉が先走ってしまっただけかなと思います。気にせず見ましょう。

 

美女と野獣設定どうなの?

梨奈が去ったテラスハウス。俳優志望・菅谷哲也は成人式、洋介は新しい仕事へ。新メンバーの成城大学4年生・小貫智恵と、お笑い芸人・島一平は、仲良く2人きりのランチ。

なんだか番組側が無理やりカップル狙いに仕立て上げているような気がするちえちゃんといっぺいちゃん。もし本当だとしたら、物凄くいっぺいちゃんがグイグイグイグイ押しまくってる感じですよね。ちえちゃんもその気があるなら良いですけど、、もし無いとしたら、いっぺいちゃんとの時間だけが増えていき、せっかくの3ヶ月がいっぺいちゃんで終わってしまい、他の2人との時間が作れないという、なんとももったいないような状況になってしまいかねません。その気がないならさっさとその旨を伝えたほうがいいかもしれませんね。

そう、、みーこがてっちゃんを早々に振ったときのように。。。

マントル一平ですが、恋愛上級者と言われていますが、グイグイ行き過ぎだし、珍しい、、聞きたくない人も多そうな性癖をカミングアウトしたり、上級者はそんなこと言わなくね?という声もあがっていました。

 

禁断のあの女とは? 女子新メンバーは矢口真里?聖南さん?

翌日、哲也の成人を祝うため、料理を作る智恵と一平。そこへ突然、テラスハウスのチャイムが鳴り響く。新しい女子メンバー。その正体に、メンバー達は言葉を失った…。

新メンバーは禁断の「あの女」!一同絶句…なぜ?彼女が現れた理由とは…?

新メンバー到着、早いですね。

一体誰なんでしょう。

ネットのアクセスや検索を見てみると、男性メンバーよりも女性メンバーの方が断然注目度が高いですね。

禁断のあの女、という書き方がきになりますよね。

この書き方って、まず全員が知ってる女性であるということの推測ができます。

知らない人を見ても絶句しないですからね。

そしてインパクトがある人。

 

可能性としては、

  • 出戻りメンバー(テラハ卒業メンバー)でありそうな人
    • 聖南
    • ミドリ
  • 出演が難しいとされる芸能人
    • ペニオクタレント
    • 矢口真里
    • 河西智美

かなぁと大胆予測。

ただ、卒業メンバーを戻してしまうと、卒業という行為に重みがなくなるのでイマイチじゃないの、という声もあがっています。その通りだなと思いますね。

個人的には一番面白そうなのは矢口真里かなと思っています!

 

予告CM

新メンバーの足とスーツケースが映っていましたね。靴は厚底。美脚。

あの足だけではちょっとわかりませんでした。

 

ただ、洋さんとまいまいがなんで? といって笑っているんですが、矢口真里の反応では絶対ないと思いましたw

出戻りメンバーの線が非常に濃厚かなと思っいました。

でも映像的には、聖奈さんのような長身ではない気もします。うーん、楽しみです。

 

1月27日追記

聖南さんが濃厚ですねぇ。どうなりますか。

聖南さんと洋さんのデートの目撃情報があったり(真偽不明)、TV局の予告で「帰還」という言葉があるので、出戻りは固いかもしれませんね。

放送開始までドキドキです。

 

番組放送終了後の感想

聖南さん復活の理由を大胆予測!!

>>> テラスハウス 聖南さんが帰ってきた理由は? <<<


Sponsored Link

ツイッターやってます。面白ネタを定期的につぶやいています。

Twitterボタン

コメントを残す

サブコンテンツ

テラスハウスメンバーのフォロワー数凄い 筧美和子30万突破 ランキング

このページの先頭へ