リーガルハイ2 4話の感想 古美門が広末涼子に壁ドン!

Sponsored Link

4話の評判はいまひとつでした。今期で一番の高評価だった3話の後というのもありますが、特に結末がリーガルハイらしくないということで不評を買っていたようです。

最後がWin Winのハッピーエンドになった点が、これまでのリーガルハイの終わり方と違ってきてるのがポイントだったようですね。

1期から見ている人にとっては、特に違和感を残した結末でした。

 

今回の放送の見所はやはり広末涼子さん演じる別府裁判長と古美門の戦いでした。

 

広末さんも少しずつ大人っぽくなってきてますよね。

裁判長は正直あまり似つかわしくない気もしますが。

 

今回突然、ガリレオの音楽が流れ、ガリレオパロディが流れましたが、理由はわかりましたか?

記事後半ではその件について触れますね。

 

 

冷酷に思われた別府裁判長でしたが、最後は温和な結論となりましたね。

リーガルハイらしくないといわれた結末でしたが。

 

古美門が別府(広末涼子)に壁ドン

流行の壁ドンが炸裂しました。

 

 

しかもこのあと、禁断の両手壁ドンまで!

両手壁ドンは明らかにやりすぎです(笑)

 

 

(後半に続く)





Sponsored Link




 

 

ガリレオの演出家にチェンジ?

実はこのリーガルハイ、演出家が回によって変わるのです。

 

  • リーガル・ハイ 1期の演出家
    • 石川淳一 1話、2話、5話、7話、9話、11話、SP
    • 城宝秀則 3話、4話、6話、8話、10話
  • リーガルハイ 2期(今期2013秋)の演出家
    • 石川淳一 1話、2話
    • 城宝秀則 3話
    • 西坂瑞城 4話

 

これを見ると、

この4話の西坂さんという演出家が初めて担当したことになります。

だから今までのリーガルハイと違うのか?とネットでも一部で話題になっていました。

 

実は、この西坂さんは、ガリレオを担当していたのです。

なので、今日の放送でガリレオオマージュが出てきたわけです。

 

薫(ガッキー)の体当たり演技

今週は先週の整形メイク・舞妓に比べると控え目でしたね(笑)

地味に、わたしは、毎回、薫がどうなるかを一番楽しみに見ていたりします。。

 

視聴率

視聴率は18.3%を取りました。

日本シリーズが裏番組だったのに、この数字を維持したのは凄いですね。

あまりドラマのコア層の評判と、視聴率って連動しないんですよね。


Sponsored Link

ツイッターやってます。面白ネタを定期的につぶやいています。

Twitterボタン

コメントを残す

サブコンテンツ

テラスハウスメンバーのフォロワー数凄い 筧美和子30万突破 ランキング

このページの先頭へ