クロワッサンドーナツのカロリーが高い、高過ぎるw 有名店(クロナツ、バンデロール、フレッズ)をチェック

Sponsored Link

アメリカで爆発的に人気が出て日本でも最近食べられるようになった

クロワッサンドーナツ

火付け役は

アメリカNYのSOHO地区にある

Dominique Ansel Bakery(ドミニク・アンセル・ベーカリー)というフランス人パティシエが開いているお店で

Cronuts(クロナツ、クロナッツ)と呼ばれる商品がそのクロワッサンドーナツになります。

 

 

こちらはNYのお店で売られているクロナツです。

 

ちなみに、毎日大行列で入手困難な状況が続いているようです。

 

 

日本でも上陸しており、関東・関西のいくつかの店舗で食べることが出来ます!

 

>>> 日本でクロワッサンドーナツ買える店舗

 

 

さて、

 

名前、見た目、

 

誰もが気になるのは

 

いったい何カロリーあるんだい?

 

ってことですよね。

 

 

『日本人の好みに合わせてカロリー・甘さは控えめに仕上がっています。』

 

なるほど。

 

じゃ、大丈夫ですね^^

 

 

 

 

とはならないでしょうw

 

だって、そんなの限界あるじゃん、、この見た目だし。。

 

 

アメリカのスイーツが日本人には、

我慢ならないくらいに甘すぎるの有名な話なので

甘さを控えるのは大歓迎、必須でしょう。

 

しかし、下げられるカロリーって

わずかだと思うんですよね。

 

半分に減るとも思えないですし。。

 

 

実際にカロリーをチェックしてみましょう。

 

 

(後半に続く)





Sponsored Link




 

 

カロリーを計算してみた

 

残念ながら商品ごとのカロリー情報はありません。

宣伝上、マイナス効果があるからでしょうか。

 

同じくアメリカ初の有名なドーナツ、

クリスピークリームドーナッツを例にとってみましょう。

 

プレーンな商品である

クリスピー オリジナル・グレーズド

で、

1個当たり

52g(224Kcal)

です。

 

 

安心してはいけません。

 

クロワッサンを見てみましょう。

 

平均的なクロワッサン100gの例を見てみると、

1つ当たりカロリーは

448kcal

です。

100gは大きめなので、

売られているものでそれほど大きくないクロワッサンは

実際は250kcal – 400kcalくらいかもしれません。

 

しかし、

菓子パンを更に例にとってみてみましょう。

 

こってりした菓子パンだと、

400キロカロリーくらいあります。

 

1000キロカロリーを超える伝説級の菓子パンもありました。

フジパン メロンクーヘンの1403kcalは人類史上最強と言われています。

お店で買える1000kcal越え商品トップ5

 

クロワッサンドーナツ同様に

バターをたっぷり使った

バターデニッシュで 550kcal

 

 

 

ざっくりクロワッサンとドーナツを足したり、

菓子パンを参考にし、

日本上陸に際して、カロリーを控え目にしたということで割り引くと

 

 

 

1つ当たり

700kcal !?

 

 

 

こんくらいは楽にいくのでは?

と予想してみました。

バター使いまくりのクロワッサンを、

油で揚げるという暴挙、

更に

すきまからクリームを注入し、

最後に、

デコレーション

 

1000kcal

 

いってもおかしくないという意見もあります。

間違っても2個食べないようにしましょう^^;


Sponsored Link

ツイッターやってます。面白ネタを定期的につぶやいています。

Twitterボタン

コメントを残す

サブコンテンツ

テラスハウスメンバーのフォロワー数凄い 筧美和子30万突破 ランキング

このページの先頭へ