iPhone5S/5Cのケースっている?必要性を考えよう。

Sponsored Link

アップル社からのiPhone5SとiPhone5Cの公式発表がありました。

それと同時にアップル純正のスマホケースも発表がありました。

 

iPhone5S用の純正ケース

 

iPhone 5s 用にプレミアムレザーを採用した iPhone 5s Caseです。

質感を重視したレザー製ケースで、

5色とチャリティの真っ赤な Product RED の全6色展開です。

4080円です。

 

これは正直高いですよね。。。

ケースなんてのはあったとしても1000円に抑えたいのが心情ではないでしょうか。

 

iPhone5C用の純正ケース

「iPhone 5cとまったく同時に設計したから。そのフィット感は、一分の隙もないほど」

という力の入れたデザインケースのようです。

穴開きデザインがこれまでにはない iPhone 5c Case。

6色で3080円。

 

 

これまた少々高いですね。

廉価版と言われて安いことを期待したiPhone5Cなのにー。

 

(後半に続く)





Sponsored Link




 

iPhoneは裸の状態、素の状態が一番スタイリッシュで格好良い

これに異論がある人はあまりないのではないでしょうか。

 

iPhoneの魅力は、あの洗練されたスタイリッシュなデザイン

手に持った時の金属とガラスの絶妙な高級感

 

誰もが、買ったままの状態でこのまま使うのが一番格好良いと思ってるのではないでしょうか?

 

×「iPhoneを買ったらケースを買わないといけない」

 

そんなことはありませんよね。

 

Androidスマホ使ってる人を見てください。

あまりケースつけてる人いないですよね?

 

なぜこれほどまでにiPhoneユーザにはケースをつける人が多いのでしょう。

 

分類を考えてみました。

 

 

  1. 可愛いケースがあったので使いたい
  2. 過去、何度か激しく大破している
  3. 過去、画面や本体が割れたり傷つくことを何度か経験した
  4. よく落とす
  5. 落としたときに傷がつくのが嫌(妄想)
  6. いずれ中古で売りたいので、入札価格を高くするために綺麗に保ちたい

 

 

 

1と2は仕方ない。まさにケースを使う人にふさわしい。

3-6は、ちょっと買うのを考えた方が良いとわたしは思います。

 

なぜなら、

  • 保護フィルムが貼ってあれば防げる傷が多い  ← 過剰に買ってる人
  • 傷ついても影響ない。格好良いデザインはそのまま  ← 買わなくてもいいのに買ってる人

からです。

 

最近の保護フィルムは表、裏に加えて側面用のシートがある商品が出ています。

これを使えば、多くの部分においてちょっとしたキズはつきません。

 

妄想、常識と勘違いして買っている人は、考え直しましょう。本当に要りますか?

 

必要性を理解して、自分で判断した人は、素のまま使っています。

 

素のまま使っていてよく言われることは、

 

「お、ケースつけてないんですね。

うわー、やっぱiPhoneって格好良いですよねー」

 

あれ?

あなたも今使ってますけど?

 

自分で考えることをお勧めします。

 

<参考>側面付の保護フィルム

いろいろ出回ってますが、傷がつきにくい、というメリットがある保護フィルムを1つ紹介します。

他にもあると思いますが、衝撃吸収などや傷への対策は万全です。

側面がある商品は少ないので。

少々つけにくくて、微妙なずれがでるかもしれませんが、気にしないことです。誰も気にしません。

 

ケースの話と同様で、

 

 

「完璧に貼らなければならない」

 

 

それほど意味が無いです。気持ちはわかりますけどね。

わたしも使っている保護フィルムです。

 

 

側面フィルムが無いモデルもあるので注意してください。

この商品はAmazonが安いですね。

 


Sponsored Link

ツイッターやってます。面白ネタを定期的につぶやいています。

Twitterボタン

コメントを残す

サブコンテンツ

テラスハウスメンバーのフォロワー数凄い 筧美和子30万突破 ランキング

このページの先頭へ